松木安太郎の頭はかつらではなく増毛だった。実家は老舗のうなぎ屋。

今晩放送の行列が出来る法律相談所にゲストとして出演する松木安太郎さんですが、自分が知っているイメージはというと、テレ朝のサッカーの解説者というイメージで、試合の解説の際も松木節を炸裂させるなど、あの独特な解説で、サッカーの試合などに出ているということですが松木安太郎さんですが、現役時代は選手として活躍した経験もあり、さらにJリーグでも監督として活躍していたという方であったというのです。そんな松木安太郎さんについて自分なりに気になったことをまとめて見ました。


松木安太郎さんはこんな方であった。

松木安太郎.jpg

引用先 https://matome.naver.jp/odai/2144708465467695401/2144708943669512903



・国籍     日本

・生年月日  1957年11月28日(59歳)

・出身地  東京都中央区

・身長    168cm

・体重    68kg

・ポジション DF

・利き足    右足

・ユース時代 1968-1972 読売クラブ

・クラブ時代 1973-1990 読売クラブ

・代表歴   1984-1987 日本

・監督歴   1993-1994 ヴェルディ川崎
       1998 セレッソ大阪
       2001 東京ヴェルディ1969

松木 安太郎さんですが、今はサッカーの試合の解説者

として活躍していますが、ヴェルディ川崎の監督であった

時には2度ヴェルディ川崎を優勝に導いたというのですから、

選手時代からサッカーに精通していたからこそ、監督になっても

2度ヴェルディ川崎を優勝に導くことが出来たのではないかな

と個人的には思います。



松木安太郎さんは髪の毛をかつらではなくて増毛で増やしていた。

松木安太郎さんについては、髪の毛がカツラでは

ないかといわれていましたが、実はカツラではなくて

「スヴェンソン式増毛法」で増やしていたというのです。

ちなみに、松木安太郎さん自身も「スヴェンソン式増毛法」

のCMに出ています。

なぜ、松木さんが、髪の毛を増やしたのかというと、

現役時代は髪の毛も多かったのですが、年とともに

頭の髪の毛が薄くなってきたのが気になって、頭髪を

増毛したのではないかということになります。

ちなみに、「スヴェンソン式増毛法」の特徴は、

・自分の髪の毛のように扱える手軽さ

・ユーザビリティ性の高い高い増毛法

であるというのですが、これでしたら

薄毛に悩んでいる方には朗報ではないかなと自分も

思いますが、まさか髪の毛を増毛で増やしていた

というのですから、それだけばれにくかったという

ことではないかなと自分は思います。


松木安太郎さん実家は日本橋にある老舗のうなぎであった。

テレ朝のサッカーの解説者としてお馴染みの、

松木安太郎さんですが、気になる実家はというと、

東京・日本橋にある「近三」といううなぎやで

あります。

ちなみにこの「近三」といううなぎやですが、

創業が明治2年というのですから、100年以上

の歴史をもつ老舗のうなぎ屋ということになりますが、

実家が老舗のうなぎ屋であったということは、ひょっとしたら


松木安太郎さんも実家の家業を引き継いだというような

ことなどもありえたのではないかなと個人的には思いましたが、

実家の家業よりも敢えて小学校から続けていたサッカーを選んだ

から今の松木安太郎さんがいるのではないかなと思いました。


まとめ。

松木安太郎さんですが、とにかくサッカーが好きで、小学校からサッカーをしていたということが最終的に、今日テレ朝のサッカーの試合で解説者として活躍している松木安太郎さんの始まりではないかなと思いました。
あと、実家が日本橋にある老舗のうなぎ屋であったというのには、驚きましたが、ひょっとしたら家業をついでいたというようなこともありえたのかなと思っています。