男性の疲れに効果がある漢方薬の種類とどこで購入するのか?


010stockphoto_TP_V.jpg




40代の男性の方でしたら、体の疲れが取れない
という経験をしている方も多いのではと思いました。

自分も同じ40代の会社員で新型コロナで世の中が
大変になる前までは、

仕事も忙しくて疲れが取れないというような有様でしたが、


今はどうなのかというとリモートワークで仕事もしていましたが、

緊急事態宣言が解除になり、

職場での仕事も始まりましたが、

それでも以前と比べても相変わらず仕事での疲れが
なかなか抜けないというような有様で、

自分でもなぜ40代の男性はこうも疲れが
抜けないのか?という疑問を感じました。

それで疲れに効果があるものとして
漢方薬も効果があるといわれていますが、

どんな漢方薬が疲れに効果を発揮するのか
というのが気になり、

その辺について探ってみました。


男性の疲れに効果がある漢方薬の種類とその効用は?

自分でも漢方薬とはいったい何なんだと
思いました。


何しろ漢方薬といえば市販のものもありますが、

自分たちがよく耳にする漢方薬については
自然由来の生薬が成分のことを言いますが、

これに対して市販の漢方薬については手軽に
漢方薬が取れるように成分が少なくなっている
という特徴があります。



市販の漢方薬については成分が少ない
ということであります。


それで、40代の男性の疲れにはどんな
漢方薬が効果
があるかというと、


・補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

・十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

・人参養栄湯(にんじんようえいとう)

これらの漢方薬の効果ですが疲労倦怠感
に効果を発揮
するものでありますが、


前者の補中益気湯(ほちゅうえっきとう)については
仕事などでの疲労に効果がありますし、
食欲不振、

後者の十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
ついては気力が低下している場合に用いられるもので
あります。

ただ、自分もそうですし40代以上の男性の
方の疲れの原因については男性の更年期障害
である
とも指摘されているというのですから、

これらの漢方薬については男性の更年期障害にも
効果を発揮しているものであります。


男性の疲れを改善してくれる漢方薬はどこで購入するのか?

漢方薬には疲れにも効果を発揮するもの
もありますが、

自分でも気になったのはどこで購入するか
ということでありますが、

それらについては一つは病院で、

もう一つは漢方薬局であります。


病院で手に入る漢方薬ですが、

医師の方が処方箋を発行して
指定の薬局で調合してもらう

ものでありますが、

この場合、疲れよりもむしろ
男性の更年期障害というケース

もありますから、

どうしても疲れが抜けないという
場合は医師に相談してみるという
のも選択肢でありますが、

更年期障害といえばこれまでは
女性というイメージであり、


男性の更年期障害については
これまでは知られていなかっただけに、

最近になってからやっと世間からも
そうしたことがあるということが
理解されてきているということであります。

これに対して漢方薬局については、

専門の薬剤師の方がその人に会った
ものを提案してくれる
というのですから、

自分の疲れの症状がどんなものか
というのを相談したうえで、

自分に合うものを調合してくれる
というのですから、

下手にど素人が調合するよりも
より効果的であるということであります。


まとめ。

男性の疲れにも漢方薬が効果を
発揮してくれるということを
自分も今回知りましたが、

疲れについては人それぞれ原因も
違うだけに、

その人の疲れに合う漢方薬を選ぶことが
一番重要であるということを今回知りました。