男性の疲れは貧血も原因でどんな症状があり、実は病気の原因だった。


PAK55_akaieki glass_TP_V.jpg



最近疲れが抜けないその原因が
何かが気になる

自分は40代の男性の会社員でありますが、

仕事のせいでしょうか?それとも年のせいでしょうか?

最近、疲れがなかなか取れないのですが、

そうしたこともあって自分でも年を取ったのかな?
と感じることもありますが、

自分も30代の時はあまり疲れを感じない方でしたが
40代になってからは疲れがたまりやすくてさらに
寝ても疲れが取れないというのですが、

たまたまネットで中高年が疲れが取れない原因は
貧血も影響しているという記事を目にしたのですが、

貧血といえば若い女性がかかる病気ではないかとも
自分も思っていますが、

じゃあ本当のところはどうなんだというのがふと
気になり、

男性の疲れが貧血であるということについて
調べてみました。


男性の疲れの原因の一つでもある貧血の症状はどんなものがあるのか?

男性の疲れの原因の一つとも考えられる
貧血ですが、

どんな病気かというと
血液の赤血球の中にある
ヘモグロビンが減少して
起きる病気
ですが、

貧血については体内に含まれている
鉄分が減少して引き起こされるもの

ありますが、

これについては40代の男性にも当てはまりますが、

具体的に貧血になるとどんな症状になるか
というと、

・めまい

・動悸

・息切れ

・倦怠感

・立ちくらみ

などの症状になるというのですが、

立ちくらみなどについては若い女性の
方が貧血でよくなる症状
の一つで
ありますが、

まさか自分のような年代でもそのような
症状が出てしまうというのですが、

その理由も貧血であったという
のですから、

これには自分も驚きましたが
倦怠感については男性の更年期障害
でもあるとも言われているだけに、

この辺については自分でも一度病院で診察を
受けてみたらいいのではと思いましたが、

男性の貧血についても決して侮れない
ものであるということになります。



男性の疲れの原因と指摘される貧血は病気の兆候だった。


それで男性の貧血については、

実は病気の兆候でもあると専門医が
指摘していますが、

男性の貧血が招く病気はどんなものがあるのか
というと、

胃であったり、十二指腸に潰瘍ができる
消化性潰瘍
がありますが、

これらの病気については軽いうちについては
自然と回復するというのですが、

なぜ胃や十二指腸に潰瘍ができかという原因に
ついてはストレスが原因
であるということは
良く知られていますが、

ストレスについても仕事が忙しくていろいろと
やらなければならないことがなかなか進まないと
どうしてもイライラしてきますし、

疲れが抜けずに仕事をしている時などは
特にイライラしたという経験はありませんか?

自分も時々そうしたことがたびたびありましたが、

そういう時に限ってお酒を飲みたくなるもので
ありますが、

これは逆効果でかえって、胃や十二指腸に
ダメージを与えてしまうということに
つながると指摘されています。

で、

自分もそうですが40代以上の男性の貧血に
ついては消化性潰瘍だけにとどまらず、


胃がんに大腸がん、大腸ポリープを発症している
可能性も高い
とも言われているというのですが、

胃がんについては胃潰瘍も原因とされていますし、
これは大腸がんも十二指腸潰瘍が原因である
とも言われていますが、

これらの病気については最終的には死に至る
病気というのですが、

自分の疲れの原因が貧血でその裏には実は
重大な病気も隠されているというのには、

自分も驚きましたが、

高々、疲れが抜けないからと思っていたら
その裏にはとんでもない病気も隠れている
というのですが、

自分のような年代はいろいろと仕事も
忙しくて疲れるというのですが、

その疲れが重大な病気の兆候でもある
ということも今回知りました。


まとめ。

男性の疲れの原因の一つでもある
貧血ですが、

どうしても若い女性がなる病気と
思っていたら、

その裏には重大な病気も隠れていた
というのですが、

自分も貧血が重大な病気を招く原因で
あったというのは初めて知りましたが、

年のせいにせずに自分も改めて病院で
検査を受けてみてみる気がしてきました。